様々な種類の野鳥の生態、特徴、鳴き声などを写真付きで紹介しています。

野鳥の森

キセキレイ 漂鳥 留鳥

キセキレイの生態、鳴き声は?セグロセキレイ、ハクセキレイとの違いとは

更新日:


キセキレイは緑の中の爽やかな清流を散策していると時々、見かけることができる取です。

この黄色がとても上品な色合いで、その綺麗な鳴き声と姿は、まるで幸せの黄色い鳥のように感じさせる、一際目立つ野鳥といえるでしょう。

今回はそんなキセキレイの生態から鳴き声、大きさや色について見ていきたいと思います。

スポンサーリンク

キセキレイの生態


・九州以北のほぼ全国で繁殖しています。
・平地から高山までの水辺、特に渓流に沿って生息しています。
・夏季は渓流沿いなどに好んで棲み、積雪地に棲む個体は冬になると暖地へ移動するため、冬季には市街地の水辺でも観察されます。
・冬季は単独で、夏季は番いで縄張り分散します。
・雄は特に縄張り意識が強く、同種およびセグロセキレイ、ハクセキレイと追いかけ回して縄張り争いもしています。
・食性は動物食で、日中は水辺を歩きながら水中や岩陰などに棲む昆虫類を捕まえて食べます。
・飛んでいる昆虫を捕まえるフライング・キャッチもよく見かけられています。

特徴


・いつも尾羽を上下に振っており、これは他のよく見かけるハクセキレイ・セグロセキレイと同じです。いつも長いしっぽをフリフリさせている姿はとても愛らしく可愛い人気者です。この姿はとても特徴的なので「庭たたき」「石たたき」とも言われています。
・胸から腹部にかけては名前の由来の黄色で、繁殖期の夏になると、この色はより鮮明になります。そしてこの時期に雄は喉が黒くなるのも特徴となっています。
・雄と雌では若干雄の方が色彩は鮮明になります。この鳥は何と言ってもこの黄色のグラデーションが美しい鳥です。

キセキレイの分布

キセキレイは九州以北にいる留鳥・漂鳥です。

ただ、ユーラシア大陸・アフリカ中部から南部にかけて分布しているため、この辺りの地域では決して珍しい鳥ではありません。

よく渓流に沿って見られますが、軒下にも営巣するので、比較的、人里でも見かけることが出来ます。

ただ条件はやはり水質が綺麗なところではありますが。
夏場はイエローが鮮明で、初夏だと特に木々の緑とのコントラストが、より映えます。

セグロセキレイ、ハクセキレイとの違い

キセキレイとセグロセキレイ、ハクセキレイとの違いは名前の通り、色合いです。

セグロセキレイ、ハクセキレイは白と黒の色合いで、それもまた綺麗ではありますが、深山渓流の緑の中で一際目立つイエローが目の前を横切った時は、忘れられない感動を与えてくれます。

キセキレイは動物食であるのに対し、セグロセキレイ、ハクセキレイは雑食です。

また、セグロセキレイは日本にしか居ませんが、キセキレイは日本以外にも生息しています。
警戒心が強く、なかなかお目にかかれない鳥と思われがちなキセキレイですが、外国人からするとキセキレイより他のセキレイの方が珍しい鳥であったりもします

関連記事:ハクセキレイは人間を恐れない身近な鳥?生態と分布、鳴き声は?

鳴き声


鳴き声は夏山でよく聞き覚えのある可愛らしい声です。

地鳴きは「チチン、チチン」や「チチッチチッ」で、仲間とコミュニケーションを取ります。ハクセキレイと似てはいますが少し高温です。
「チチチチチチ」と連続に3秒ほどの長いさえずりをする事もあります。時には、見晴らしのいい場所で、30分以上留まり、3~4羽で、複雑なハーモニーを奏でることがありますが、それは縄張りの宣伝をしているとも言われています。

キセキレイの巣

繁殖期の4~8月になると、崖の窪みや枝の茂みや民家の軒下等で営巣しています。

枯れ草や植物の根を皿状に敷きます。そこに4~6個の卵を産み、雄と雌交代で2週間、抱卵します。
雛は孵化してから生後11~13日で巣立ちます。

大きさ

全長は20cm
ハクセキレイと同じくらいですが、やや細目です。

細身の体に、頭から肩と背中にかけては灰色で、目の上の白い線はまるで眉毛のようにも見えます。
そして、胸から腹部にかけては名前の由来である黄色をしていて、これが、黄色と一言で片付けられない本当に綺麗なイエローです。

まとめ

何度も書いたように、初夏の繁殖期のイエローが鮮明になっている時に、大自然のグリーンの中で、視界にこの鳥が飛び込んで来ると、幸せになるような予感がします。

キセキレイの美しさは大自然の清流と美しい緑が更に引き立ててくれるような気がします。
是非実際の目で愛でて頂きたい貴重な野鳥の一つです。

-キセキレイ, 漂鳥, 留鳥

Copyright© 野鳥の森 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.